タイムスタンプのJIS規格対応について

日頃よりアイセンス「ネットなつ印」サービスをご愛用賜り誠に有難うございます。
この度、弊社「ネットなつ印」サービスの署名ファイル形式に対する、JIS規格の定める長期保存フォーマットへの対応を完了致しました。詳細は以下の通りです。

JIS規格番号と名称
JIS X 5092:2008 CMS利用電子署名(CAdES)の長期署名プロファイル
電子署名形式
CAdES-T プロファイル(CAdES with time)

e文書法の施行やJ-SOX法などの内部統制の強化により、電子文書を安全に保存する必要性が高まっておりますが、電子署名ファイルの長期保存においては、電子文書に電子署名を行うユーザ様と一定期間後に再検証を行うユーザ様が同一の電子署名ツールをご利用になるとは限らず、これらのツールに相互運用性が無い場合、ユーザ様に多くの負担を強いる事が推察されます。これらの事象を回避し、より安心・安全に電子署名文書の長期保存を可能とするため、電子署名ファイルの長期保存フォーマットが2008年3月20日にJIS規格として制定されました。
詳細につきましては以下のURLをご参照下さい。

次世代電子商取引推進協議会(ECOM)

※尚、同規格に定められているCAdES-Aに関しましては順次対応の上、お知らせ致します。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社アイセンス
〒102-0092 東京都千代田区隼町3-19 隼町MTビル5F
TEL: 03-3556-4110
FAX: 03-3556-4130
Mail: sales@isence.co.jp